11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相方登場

腸閉塞の手術、入院から帰ってきてからのピケは
とっても元気になってくれました。

日々、『遊んで~構って~』攻撃が激しさを増し
鳴き声がご近所迷惑になるんじゃ?と
かなりびくびくしながらの生活になっていました。

そこへ、相方がいると鳴き声が軽減されると言う話を聞いて
あちこち情報を検索しながら
ずーっとどうしようかと考えて
とうとう2匹目登場するコトになりました。


ピケの相方にはどんな子がいいかな~と考えてる時に見つけたのが
『 LOVE&PEACE 』さんの多頭飼育崩壊の記事。

こういった活動に、自分が参加するコトは難しいけど
もし次も猫を探すのなら、こういった里親募集のトコロで!

と言うコトで、早速見学に行きました。

時間外での訪問にも関わらず
代表の方の人柄にすっかり魅了されて
ついつい2時間以上も長居してしまいました。

ここでは、本当にたくさんの猫たちを保護されていて
いきなり私が入って来た時には
威嚇する子もいれば、構ってほしくて足を登ってくる子
いろいろいました。

その中で、目のくりくりしたシャムの女の子を
我が家の家族に~とお願いしてきたのでした。

それがランです。

この時、旦那が海外出張中だったため
帰国まで待ってもらい
その間に避妊手術もしてもらいました。

我が家に初めて来た時には、まだ緊張しておとなしめでしたが
すぐにピケにも環境にも慣れてくれて
今ではすっかり仲良しにゃんずとなっております。


夜鳴きもランが来てからは、かなり控えめになった感じ。
まあ、2匹で大暴れする時は
階下にいても、どったんばったん響いてきますが
比較的、早い時間に暴れてくれるので
まだこれなら、ご近所にも迷惑がかからないかな~って範囲。

心配していた、2匹の相性も
こちらの心配など全く無用だったようで
ランのバイタリティのおかげで、ピケの方が参っちゃったみたいです。


私が旦那と同棲を始めた時期にピケが家族になり
結婚を決めた時期にランが家族。

みんなで末永く幸せ一家を築いていきましょう。


スポンサーサイト
Secret

My Site

動物の飼い主募集
クリック募金
支援情報
SOSリンク集です

~peaceful~

プロフィール

静流

Author:静流

生息地
湖のほとり

家族構成
旦那&娘


ピケ♂ 2006年春生誕
2006年10月に我が家へ

元野良猫
ママ猫が虐待らしき傷を負い
妹猫と一緒に保護される


ラン♀ 2004年生誕
2007年3月に我が家へ
110匹以上に膨れ上がった
多頭飼育家庭から保護される

  • 管理画面
  • カテゴリ

    お気に入り猫blog

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR

    SOS







    子ども虐待防止「オレンジリボン運動」













    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。